お知らせ

2017/10/27 本真珠だから喜ばれるのは間違いない
今まで、たくさんの方に本真珠のストラップをお買い上げ頂きました。

もちろん気に入って自分用に購入された方はいらっしゃいますが、多くの場合大切な方へのプレゼントにご利用されているようです。

真珠は宝石です。

その宝石を贅沢にストラップにしている、だからプレゼントした時に間違いなく驚かれるし喜ばれます。
自分で購入するのは躊躇しても、頂きものなら何でも嬉しいものです。
それが高級で可愛いときたら。

本真珠ストラップを作る際に気を付けていることは、真珠を美しく魅せるデザインにすることです。

私が扱っている真珠は本来、真珠層が厚く輝きがある真珠です。
だけど真珠層の巻き方が均一でない為、少し歪みのある形だったり、真珠層の薄い部分があったりします。
また、真珠に穴を開ける際に、穴の部分が少し欠けてしまったりしています。
それが宝石なのに安価で購入できる理由です。

そんな多少難ありの真珠を最大限に美しく魅せるために、スワロフスキークリスタルビーズをふんだんに使用しています。

スワロフスキービーズは、他のガラスビーズアクリルビーズと違って抜群の輝きを放ちます。
本物ならではの真珠の輝きに加え、スワロフスキーの反射光で、難ありの部分が目立たなくなるという相乗効果が発揮されます。

本真珠がきれいなのに、ビーズもキラキラするから、誰もが「きれい、かわいい」と感じるんですね。

また、デザインも難ありの部分を隠すようにビーズを配置しています。

真珠は宝石だから、一般にシンプルな貴金属の土台に固定するか、ぶら下げて球体であることを強調したりして、真珠の魅力を引き出していますよね。

私は真珠を花の一部にしたり、星や月と一緒に遊ばせたり、ビーズで囲ませたりします。
本真珠もビーズの一つとして一体感を出すことで、一つの作品にしたいと思って作っています。
ジャンルはジュエリーとかアクセサリーとかなんですけど、私としては芸術作品なんですよね。